アマゾン「全品送料無料を終了」2016/4/6

アマゾン(Amazon.co.jp)が「全品送料無料」終了を発表しました。非プライム会員は、書籍とAmazonギフト券以外の商品の場合、税込み2000円未満の買い物には配送料350円(税込み)が課されます。
Amazonプライム会員の年額会員費は税込み3,900円(325円/月)です。プライム会員の特典は、動画見放題、音楽聴き放題、送料無料等です。もし月1回以上の頻度で税込み2000円未満の買い物やお急ぎ便を利用すれば、元が取れる計算です。

しかし、Amazonプライム年会費を惜しむのであれば、セブン-イレブン等のコンビニ各社のECサイトを利用して、送料無料のコンビニ店頭受け取りサービスを利用することをお薦めします。アマゾンとコンビニ各社のECサイトの商品ラインナップを比較すると、アマゾンの方が優れている分野はありますが、セブン-イレブンの「セブンネットショッピング」であれば、CD、DVD、ゲームの分野は遜色ありません。
また、同グループの「イトーヨーカドーネット通販」などで購入した商品も、セブン-イレブンの店頭で受け取れます。

Amazonが「全品送料無料」を終了。2000円未満の買い物は配送料350円、プライム会員は無料を継続 – Engadget Japanese
Amazonが「全品送料無料」を終了。2000円未満の買い物は配送料350円、プライム会員は無料を継続 - Engadget Japanese
アマゾンが2010年から無料だった通常配送料を改定し、小計が2000円未満の場合の送料を350円に引き上げました。小計2000円以上の場合はこれまでどおり無料。プライム会員も引き続き全商品配送料無料を継続します。

Amazon.co.jp ヘルプ: 配送料について
Amazon.co.jp ヘルプ: 配送料について


セブンネットショッピング

イトーヨーカドーネット通販