3か月予報【6月~7月】梅雨でムシムシし大雨に注意、【7月~8月】ラニーニャ現象で猛暑 2016/6~2016/8

気象庁が6月~8月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。
これによると、前半は太平洋高気圧が西に張り出し、暖かく湿った空気が流れ込みやすく、梅雨時期は大雨になります。後半はラニーニャ現象が発生しその影響で、太平洋高気圧が北に張り出し、猛暑になります。
まもなく梅雨前線が北上し「梅雨入り」します。6月は例年通り梅雨空になり、ムシムシします。西日本の太平洋側では、今年も梅雨の大雨にご注意ください。7月前半は例年通り梅雨が残り、7月後半から晴れの日が多くなり、厳しい暑さになります。