ほしぞら情報2014年8月 | 国立天文台

8月3日(日)の宵に、月と火星が接近します。

ほしぞら情報2014年8月 | 国立天文台

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/08.html#sky-topics04

日の入り後の南西の空に、火星と土星が見えています。火星は8月上旬にはおとめ座の1等星スピカと土星のほぼ中間に位置していますが、徐々に東に向かって移動(順行)し、土星に近づいていくようすを観察することができます。また、月が、3日は火星に、4日には土星に接近します。オーストラリアなどでは、土星が月に隠される土星食を観察することができます。残念ながら日本では土星食を観察することができませんが、月と土星がたいへん接近しているようすを見ることができるでしょう。さらに31日、9月1日にも火星と土星の近くに月が見え、美しい眺めとなるでしょう。