「処暑」残暑の候 2016/8/23

8月23日(火)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「処暑」(しょしょ)。陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也、「暑さがおさまるころ」の意味です。
台風9号が日本を冷やしてくれましたが、また今日から残暑が戻ります。