「台風10号」迷走しながら発達して東北上陸 2016/8/30

8月19日(金)に日本の南海上で発生した「台風10号」は、迷走しながら強い台風に発達しました。今後の進路は、8月30日(火)午後に東北地方に上陸し、日本海に抜けます。

関東の雨のピークは8月30日(火)未明~朝にかけて、風のピークは8月30日(火)朝~昼過ぎです。次第に雨と風が止み、夕方には晴れるので、帰宅時は傘の置き忘れに注意しましょう。