「二百十日」2016/8/31

8月31日(水)は、雑節(ざっせつ)の「二百十日」。嵐(台風等)の襲来する時期として恐れられた、立春から数えて210日目の日です。

普段は「防災の日」と合致する9月1日ですが、今年は閏(うるう)年なので、一日早く到来しました。