3か月予報【10月】秋色ゆっくり【11月】行楽日和【12月】ラニーニャで寒い師走

気象庁が10月~12月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。

これによると、冬にかけて、太平洋赤道域で発生しているラニーニャ現象の影響を受け、日本付近には寒気が流れ込みやすくなります。

【10月】気温は平年並みか高くなり、秋の深まりはゆっくりです。紅葉の進捗も、例年よりゆっくりです。
【11月】晴れる日が多く、行楽日和が多くなります。紅葉のピークは11月です。
【12月】ラニーニャ現象の影響で、寒気が流れ込みやすく、例年よりも冬の訪れが早くなります。

急に季節が加速 寒い師走 3か月予報(日直予報士) – tenki.jp
急に季節が加速 寒い師走 3か月予報(日直予報士) - tenki.jp
10月は全国的に気温は高めで秋の深まりはゆっくりに。ただ、季節は急に進みそう。12月は寒気が流れ込みやすく、グッと寒くなるでしょう。向こう3か月(10月~12月)の天候をまとめました。(2016-09-23 19:39:57)