「今年最大の満月」2016/11/14

11月14日(月)に「今年最大の満月」が観測できます。この時の月と地球の距離は、約35万7000キロメートルです。今年最小の満月は、4月22日(金)でした。

【東京】17時に北東東の空に現れ、翌15日6時までに西北西の空に移動します。視直径(見かけの大きさ)が最大になる時間は、22時52分です。

【おまけ】一部のバイラルメディアで「68年ぶりの大きな満月『ウルトラスーパームーン』」と騒いでいますが、肉眼ではほぼ毎年変わりません。因みに、今年の月と地球の距離は、35万6521キロメートルです。直近では1948年1月26日の35万6490kmの方が31km近く、「68年ぶり」の表記はこれが発端です。

今年最大の満月 | 国立天文台(NAOJ)
今年最大の満月 | 国立天文台(NAOJ)
11月14日の満月は、今年の満月の中で最も大きく見えます。

2016年11月14日 スーパームーン – AstroArts
2016年11月14日 スーパームーン - AstroArts