3か月予報「【11月】寒暖の差が大きい【12月】大雪と寒気【1月】西日本は厳冬」2016/11~2017/1

気象庁が11月~1月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。これによると、ラニーニャ現象の影響で西日本は寒い冬になりそうです。

  • 【11月】気温は全国的に平年並みだが、一時的に寒気の影響を受けて、寒暖の差が大きい。
  • 【12月】西日本は寒気の影響を受けやすく、日本海側は大雪になりやすい。
  • 【1月】西日本は寒気の影響を受けやすく、太平洋側は、南岸低気圧の通過で雪の降る日がある。

西日本は寒い冬に 3か月予報(日直予報士) – tenki.jp
西日本は寒い冬に 3か月予報(日直予報士) - tenki.jp
きょう(25日)気象庁から3か月予報が発表されました。BBBラニーニャ現象の影響で西日本は寒い冬になりそうです。BBB(2016-10-25 20:00:37)