「啓蟄」春寒次第に緩み 2017/3/5

3月5日(日)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「啓蟄」(けいちつ)。陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也、「冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる」の意味です。「春分」まで、あと15日です。