「清明」桜花爛漫の候 2017/4/4

4月4日(火)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「清明」(せいめい)。万物発して清浄明潔なれば此芽は何の草としれる也、「すべてのものが生き生きとして清らかに見える」の意味です。昨日までに、関東一都六県で桜が開花。春爛漫の季節を迎えました。

二十四節気「清明」。いよいよお花見本番へ!春季玲瓏・春満開の日本です(tenki.jpサプリ 2017年4月4日) – tenki.jp
二十四節気「清明」。いよいよお花見本番へ!春季玲瓏・春満開の日本です(tenki.jpサプリ 2017年4月4日) - tenki.jp
出会いと別れ、そして辛い辛い花粉の季節…春。本日より暦の上では晩春となり、二十四節気「清明(せいめい)」となりました。今年は春になってからがめっきり寒く、各地で桜の開花が例年に比べ遅れ気味。けれども、これから気温が上昇するにつれ、春の陽気が増すとともに、日本列島は満開の桜花に染まりゆくのです。