日本気象協会「第7回桜の開花予想」横浜とさいたまの満開予想日は4月6日頃

4月5日(水)、日本気象協会が「日本全国89地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第7回)」を発表しました。
今年の桜前線は観測史上タイのスローペースです。桜前線のスタートは、東京都心で3月21日で始まりましたが、鹿児島市が4月6日(平年より11日遅く、昨年より10日遅い)、大分市が4月4日(平年より11日遅く、昨年より7日遅い)と、九州勢の遅れが目立ちました。

【関東】平野部の県庁所在地や都市はすべて開花しました。東京都心の満開日は予想通り4月2日(第5回~第3回は4月1日、第2回は3月31日)でした。横浜市とさいたま市の予想満開日は4月6日です。今週は満開ラッシュです。

今週後半は満開ラッシュ 日本気象協会(日直予報士) – tenki.jp
今週後半は満開ラッシュ 日本気象協会(日直予報士) - tenki.jp
5日(水)、日本気象協会は第7回桜の開花予想を発表しました。2017年の桜前線はかなり遅いペースで進んでいますが、この先は少しスピードアップ。九州から関東では今週末にかけて満開を迎える所が多くなりそうです。(2017-04-05 18:58:26)