「立夏」藤花の候 2017/5/5

5月5日(金・祝)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「立夏」。夏の立つがゆへ也、「夏の気配が感じられる」の意味です。

花の旬は、桜から藤に移り変わります。我が出身地が誇るあしかがフラワーパーク大藤棚が賑わう季節になりました。

八十八夜過ぎて、夏は来ぬ。二十四節気「立夏」(tenki.jpサプリ 2017年5月5日) – tenki.jp

八十八夜過ぎて、夏は来ぬ。二十四節気「立夏」(tenki.jpサプリ 2017年5月5日) - tenki.jp眩い陽差しに草木の緑が輝き、爽やかな風が吹くころ、一年で最も清々しい季節の到来です。ゴールデンウィークのまっただ中、本日5月5日は端午の節句・こどもの日。二十四節気では「立夏(りっか)」となり、梅雨の一歩手前、しばし訪れる爽快な青葉時に人々の心も晴れ渡ります。

あしかがフラワーパークの「大藤棚」掲載作品です。

あしかがフラワーパークの「大藤棚」掲載作品です。

ココファームは、足利のワイナリーです。

ココファームは、足利のワイナリーです。