「今年最小の満月」2017/6/9

6月9日(金)は、「今年最小の満月」です。この時、地球と月の距離は、約40万6000キロメートルです。
なお、今年最大の満月は12月4日に見ることができ、その日の地球と月の距離は、約35万8000キロメートルです。

【東京】19時頃に東南東の空に現れ、翌10日4時までに南西の空に移動します。視直径(見かけの大きさ)が最小になる時間は、22時10分です。

2017年最小の満月(2017年6月) | 国立天文台(NAOJ)
2017年最小の満月(2017年6月) | 国立天文台(NAOJ)
2017年で最も小さな満月となるのは、6月9日です。月は、6月9日7時21分に遠地点を通過し、22時10分に満月となります。満月のときの地心距離は約40万6千キロメートル、視直径はおよそ29分24秒角です。