3か月予報「【7月】梅雨後半の大雨に注意【8月】猛暑が続く【9月】残暑厳しい」2017/7~2017/9

6月23日(金)、気象庁が7月~9月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。これによると、8月~9月の月別平均気温は平年より高いところが多くなります。

【7月】気温は平年並みの予想ですが、蒸し暑い日が多くなります。梅雨後半は大雨に警戒が必要です。

【8月~9月】全国的に例年より厳しい暑さが長く続き、猛暑になります。熱中症の危険性が高まり、健康管理に十分な警戒が必要です。

多雨のち猛暑長く続く 3か月予報(日直予報士) – tenki.jp
多雨のち猛暑長く続く 3か月予報(日直予報士) - tenki.jp
最新の3か月予報によると、7月は東日本や西日本で平年より降水量が多くなるでしょう。8月と9月は全国的に平年より気温が高く、9月に入っても厳しい暑さが長く続く見込みです。(2017-06-23 18:40:15)