「部分月食」2017/8/8

8月8日(火)の早朝、日本全国で「部分月食」が観測できます。次に日本で月食を観測できるのは、2018年1月31日です。

日本全国で部分月食(2017年8月) | 国立天文台(NAOJ)
日本全国で部分月食(2017年8月) | 国立天文台(NAOJ)
8月8日の早朝、部分月食が起こります。この月食は、日本全国で観察することができます。月は最大で直径の4分の1ほどが欠けます。日本では南西に行くほど条件が良く、空の暗いうちに高い位置で月食を見ることができます。逆に、北東に位置する北海道などでは、月食が終わると間もなく日の出を迎え、すぐに月も沈みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です