「2018年最大の満月」2018/1/2

1月2日(火)に「2018年最大の満月」が観測できます。この日の月と地球の距離は、約35万7000キロメートルです。今年最小の満月は、7月28日(土)です。

【東京】2日17時に北東東の空に現れ、翌3日6時30分に西北西の空に移動します。視直径(見かけの大きさ)が最大になる時間は、1月2日(火)11時24分ですが、この時間は見えません。

2018年最大の満月(2018年1月) | 国立天文台(NAOJ)
2018年最大の満月(2018年1月) | 国立天文台(NAOJ)
1月2日の満月は、2018年で最も大きく見える満月です。