「小寒」初春の光さやけく寒の入り 2018/1/5

1月5日(金)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小寒」(しょうかん)です。冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也、「寒の入りで寒気がましてくる」の意味です。

初春の光さやけく寒の入り

この日から節分までの30日間を「寒の内」といいます。
そして、寒が明けた翌日が「立春」です。

寒の入りらしい寒さになりました。
冬ちゃんのせい?冬将軍が大暴れ?

春ちゃん気象歳時記「小寒の巻」 – NHK
春ちゃん気象歳時記「小寒の巻」 - NHK
ニュースウオッチ9の気象キャラクター春ちゃんが季節ごとのさまざまな知識を漫画とともにお伝えします。

5日は小寒 各地で極寒 西は平地も雪(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp
5日は小寒 各地で極寒 西は平地も雪(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう5日は「小寒」。暦通り、厳しい寒さ。全国的に雲が多く、九州から近畿は冷たい雨や雪。平地も、雪が積もったり、路面の凍結する所がありそう。(2018-01-05 06:47:53)