「節分」冬と春の境目 2018/2/3

2月3日(土)は、雑節(ざっせつ)の「節分」(せつぶん)です。旧暦では大晦日にも相当する大切な日であり、立春の前日だから、冬と春の境目です。

家で邪気を追い払う「豆まき」は行うことはなくなりましたが、毎年、緑茶に福豆を入れた「福茶」をいただきます。しかし、コンビニに並ぶ恵方巻を食べる習慣は、まったくありません。

節分の行事食|食の歳時記・旬の味|暮らし歳時記
節分の行事食|食の歳時記・旬の味|暮らし歳時記
立春の前日は「節分」。旧暦では大晦日にも相当する大切な日で、豆まきなど様々な邪気払い行事が行われました。節分の食べ物にも邪気払いや、福を呼ぶ願いを込めたものがいろいろあります。おいしいものばかりですので、ぜひ、味わって良…