「彼岸」「彼岸の入り」2018/3/18

3月18日(日)は、雑節(ざっせつ)の「彼岸の入り」です。

「春の彼岸」は「春分」(しゅんぶん)の前後の3日ずつの計7日のこと。その初日が「彼岸の入り」、「春分の日」を「中日」(ちゅうにち)、終日を「彼岸明け」と呼びます。

彼岸といえば「お墓参り」ですが、仏教国では日本独自の風習です。今日は、お墓参り日和です。

日曜日は暖かい彼岸の入り(日直予報士)
日曜日は暖かい彼岸の入り(日直予報士)
17日(土)、東京、長崎、熊本、鹿児島に桜の季節到来。各地とも平年より6日から9日早い開花です。18日(日)は全国的に暖かくなるでしょう。次々と開花の便りが届きそうです。