関東は雨から雪へ、震える寒さに(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

今日2月4日(火)は二十四節気の「立春」(りっしゅん)です。「寒さも峠を越え、春の気配が感じられる」の意味です。でも天気予報は午後から関東の広い範囲で雨→雪の見込み。

関東は雨から雪へ、震える寒さに(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/kimutaka1003/2014/02/04/7241.html

関東のきょうは雪マークがズラリ。 降りだしは雨でも、午後は広い範囲で雪に変わりそうです。平地でも積雪となるおそれがあります。 積雪による交通機関の乱れや路面の凍結にご注意ください。気温も低く、昨日の春本番を思わせる暖かさから一転、真冬の寒さになります。