「小暑」蝉の声に暑さを覚える今日此頃 2018/7/7

7月7日(土)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小暑」(しょうしょ)。大暑来れる前なれば也、暑気に入り梅雨のあけるころの意味です。この日から「暑中(しょちゅう)」です。

観測史上初めて6月に梅雨明けした関東。梅雨受け直後には聞こえなかった蝉の声が聞こえ始めました。

二十四節気と七十二候|暦生活
二十四節気と七十二候|暦生活
二十四節気と七十二候をその季節の旬とともに紹介するページです。