「遠日点通過」太陽と地球の距離は1億5210万km 2018/7/7

7月7日(土)の1:47頃、地球が太陽から一番遠く離れる遠日点(えんじつてん)を通過します。
この時、太陽と地球の距離は「1億5210万km」です。

太陽と地球の平均距離は「1億4960万km」なので、7月7日(土)は平均よりも「250万km」遠くなります。

暦Wiki/惑星/近日点通過と遠日点通過 – 国立天文台暦計算室
暦Wiki/惑星/近日点通過と遠日点通過 - 国立天文台暦計算室