気象庁「高温に関する異常天候早期警戒情報」2017/7/22~7/31

7月17日(火)、気象庁から7月末にかけても「気温が平年よりかなり高くなる」とする高温に関する異常天候早期警戒情報が発表されました。

情報の対象期間は、7月22日(日)~7月31日(火)です。対象地域は、東北~九州北部です。
真夏日、猛暑日、熱帯夜が続きます。
水分をこまめに補給し、室内ではカーテンで日差しを遮り、冷房を適切に利用し、熱中症にご注意ください。

その一方、沖縄地方では「気温が平年よりかなり低くなる」とする「低温に関する異常天候早期警戒情報」が発表されました。

異常天候早期警戒情報
異常天候早期警戒情報 平均気温平成30年7月17発表 情報の対象期間:7月22日~7月31日
平均気温 平成30年7月17発表
情報の対象期間:7月22日~7月31日