「金星、木星、土星、火星が宵の空に並ぶ」2018/8

8月上旬~下旬、金星、木星、土星、火星が宵の空に集合し、弓型に並びます。4つの惑星が同時に見えるのは珍しい事象です。見頃は、日の入り後30分~1時間30分位までの間です。

月が木星、土星、火星に接近(2018年7月) | 国立天文台(NAOJ)
月が木星、土星、火星に接近(2018年7月) | 国立天文台(NAOJ)
7月の下旬、南東から南西にかけての宵空は、夏の星座たちと、その間で輝く三つの惑星でとてもにぎやかです。7月20日から28日にかけて、月が徐々に満ちていきながら、この三つの惑星のそばを移動していきます。