日本気象協会「第2回桜の開花予想」全国的に平年より早い、東京は2日早まり3月20日

2月21日(木)、日本気象協会が「日本全国48地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第2回)」を発表しました。

桜前線の始まり(予想開花日)は、福岡で3日早まり3月16日。翌3月17日に熊本と高知で開花します。

【東京都心】今年の予想開花日は2日早まり3月20日です。東京都心の昨年の開花日は3月17日でした。平年開花日は3月26日です。

桜の開花予想が早まる 日本気象協会発表(日直予報士 2019年02月21日) – 日本気象協会 tenki.jp桜の開花予想が早まる 日本気象協会発表(日直予報士 2019年02月21日) - 日本気象協会 tenki.jp

2019年の桜の予想開花日は、福岡3月16日、名古屋19日、東京20日、大阪は22日です。前回の発表より3日前後早まりました。21日、日本気象協会発表の第2回桜開花予想です。