「みずがめ座η流星群が極大」2019/5/6

5月6日(月・休)の23時頃、三大流星群に次ぐ規模で毎年活動している「みずがめ座η(エータ)流星群」の活動が極大します。

見頃は極大後の翌日5月7日(火)の未明~明け方です。この日は新月直後の月齢1.2で月明かりの影響が少なく、観測条件が良好です。出現数は1時間に10個程度です。

【東京】放射点は、東南東の方向です。

みずがめ座η流星群が極大(2019年5月) | 国立天文台(NAOJ)
みずがめ座η流星群が極大(2019年5月) | 国立天文台(NAOJ)
5月6日頃、みずがめ座η(エータ)流星群の活動が極大を迎えます。月明かりがなく、たいへんよい条件で観察できます。

One comment to “「みずがめ座η流星群が極大」2019/5/6”
  1. Pingback: 「天文トピックス」ほしぞら情報2019年5月 | トピックス | Web栞::キュレーション

Comments are closed.