「皆既日食」2019/7/3 ※日本では見ることができません

7月3日(水)は、皆既日食ですが、日本では見ることができません。今回、見ることができる地域は南太平洋から南アメリカ大陸の帯状の広い地域です。

次に日本で皆既日食を見ることができるのは、16年後の2035年9月2日です。

南米で見られる皆既日食(2019年7月) | 国立天文台(NAOJ)
南米で見られる皆既日食(2019年7月) | 国立天文台(NAOJ)
7月3日、南太平洋から南アメリカ大陸の帯状の地域で皆既日食が見られます。