二十四節気「処暑」2019/8/23

8月23日(金)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「処暑」(しょしょ)。陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也、「暑さがおさまるころ」の意味です。

2019年8月23日は処暑(しょしょ)です。 | お天気.com
2019年8月23日は処暑(しょしょ)です。 | お天気.com
2019年8月23日は二十四節気の一つ『処暑(しょしょ)』です。 処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。 処暑の頃は、まだまだ厳しい残暑の日がありますが、北の高気圧が現れ、涼しい空気が入りやすくなります。残暑は、立秋(8月8日頃)から秋分(9月23日頃)までの間の暑さを言います。 本州な…