「水星を観察しよう」ほしぞら情報2014年10月

11月1日(土)に、水星が西方最大離角を迎え、高度が高くなり見つけやすくなります。10月下旬~11月上旬は、日の出の頃、肉眼で観測できます。

「水星を観察しよう」ほしぞら情報2014年10月 | 国立天文台(NAOJ)

水星が11月1日に西方最大離角を迎えます。10月の終わりから11月上旬にかけては水星の高度が高くなり、観察の好機を迎えます。
日の出の1時間から30分くらい前の、空があまり明るくならないうちに、東の空が開けた場所で、地平線近くを探してみましょう。双眼鏡を使うと、水星を見つけやすいでしょう。