しぶんぎ座流星群 見えるところは 2015/1/4

三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」が極大します。
放射点は北の方向、ピークの出現数は100個/時ですが、一晩中月明かりがあり、条件は良くありません。眼脂観測では、未明から明け方がもっとも見やすい時間帯です。

しぶんぎ座流星群 見えるところは(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

あすは三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」が見ごろを迎えます。未明から明け方がもっとも見やすい時間帯で、太平洋側の地域を中心に観測のチャンスがあります。(2015-01-03 14:19:26)