「夕方の空で水星と金星が接近」2015/1/6~1/16

1月6日(火)~1月16日(金)の11日間、夕方の空で水星と金星が接近します。南西西の方向です。金星と水星が最も近づいて見えるのは、1月11(日)日です。

ほしぞら情報 2015年1月 | 国立天文台(NAOJ)

2015年1月のほしぞら(星空)情報。東京の星空の様子、天文現象カレンダー、惑星の状況、トピックスとして注目の天文現象を紹介。トピックスの内容は、「しぶんぎ座流星群」「夕方の空で水星と金星が接近」「木星と月が接近」の3タイトル。