「小寒」暖かい朝のち猛烈な風 2015/1/6

1月6日(火)は、「小寒」(しょうかん)、冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也、「寒の入りで、寒気がましてくる」の意味ですが、暖かな朝を迎えました。
しかし、日本海にある低気圧が急速に発達し、関東でも沿岸部を中心に非常に強い風が吹き最大瞬間風速は30m/sの予想です。JR東日本は、風速が25m/s以上になると運転を見合わせます。深夜帰宅、早朝出勤の方は、交通機関の運行状況にご注意ください。

猛烈な風 交通機関に影響の出る恐れ(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

北海道から東海までの沿岸部では瞬間的に走行中のトラックが横転する程の猛烈な風の恐れ。関東は帰宅時に重なりそう。沿岸部を走る電車は注意。夜は寒気が入り全国で厳寒。(2015-01-06 08:19:16)