サンクトガーレン「パイナップルエール」春夏の期間限定 2015/4/23

4月23日(木)、神奈川県厚木市の元祖地ビール屋「サンクトガーレン」は、手切りのゴールデンパインを使った発泡酒「パイナップルエール」の販売を開始します。
容器は、330ml瓶のみ、販売価格は3本2040円(税込)~、9月末までの期間限定販売です。直営ネットショップと、横浜そごう、横浜タカシマヤ、等で購入できます。
今年使用しているパイナップルは、デルモンテのゴールデンパインで、香りが強くなり、風味が増したそうです。
なお、酒税法上の表記は「発泡酒」ですが、これはパイナップルが純ビールの原料に認められていないためで、麦芽率が低い「節税型発泡酒」とは一線を画します。

ビールラインナップ-パイナップルエール | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】
ビールラインナップ-パイナップルエール | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】
600Kgのゴールデンパイン使用
ほのかに甘い泡までジューシー!

約600Kgのゴールデンパインを使用した夏季限定のフルーツビールです。果実はビールが発酵する前の麦汁(ばくじゅう)に投入。果実と麦汁を一緒に発酵させることで、泡までほんのり甘いパイナップル風味のビールになっています。