【2015年の情報です】3か月予報【9月】秋雨前線の訪れ早い【10月】秋晴れ多い【11月】冬の訪れはゆっくり 2015/9~11

気象庁が、9月~11月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。これによると、9月は秋雨前線が南に下がるのが早く、雨の量が多い。10月は秋雨の終わりが早く、秋晴れの日が多い。11月は湿った空気の影響を受けやすく、寒気の影響を受けにくく、冬の訪れはゆっくりの見込みです。

秋物の服の出番は? この秋の気温予想(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

今年は秋雨の訪れが早いですが、秋雨の後は秋の深まりはゆっくりで、暖かな秋となりそうです。25日発表の3か月予報から、この秋の天気と気温の予想を見ていきましょう。(2015-08-29 19:12:56)