【2015年の情報です】寒候期予報「今年の冬は暖冬!」「降雪は?」2015/12~2016/2

2016年12月~2017年2月の傾向は「北日本は暖冬、西日本は寒冬」です。


気象庁が、12月~2月の寒候期予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。これによると、偏西風が日本の東で北へ蛇行するため、寒気の流れ込みが弱く、南からの暖かく湿った空気が流れ込みやすいので、暖冬になりそうです。北陸、東海の日本海側の降雪量は、少ない見込みです。

寒候期予報 今年の冬は暖冬か(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

気象庁は25日、寒候期予報を発表しました。東・西日本と沖縄・奄美は平年に比べ気温が高い見込みで、暖冬となりそうです。12月から2月の気温と降水量、降雪量の見通しに関する速報です。(2015-09-25 16:11:13)