三大流星群「ふたご座流星群」が見ごろ 2015/12/14~12/15

12月15日(火)の午前3時頃、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が極大します。月は月齢3(三日月)で夜半前に沈み、月明かりの影響がほとんどなく、観測条件は良好です。日本気象協会のtenki.jpが、天気と観察のポイントを解説してます。画像は、12月15日午前3時の東京の予想図です。

ふたご座流星群 そろそろ見頃(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

出現数が多い流星群。今年は深夜に極大となり月明かりの影響もなく条件は最高。14日深夜から15日未明、街明かりが少なく空を広く見渡せる所なら40個以上見られるかも。(2015-12-13 19:00:05)