2016年の「天文トピックス」部分日食、火星が地球に最接近、ペルセウス座流星群

2016年の天文トピックスは、「部分日食(3/9)」「火星が地球に最接近(5/31)」「ペルセウス座流星群(8月)」です。
三大流星群「しぶんぎ座流星群(1月)」と「ふたご座流星群(12月)」は観測条件不良です。東京の部分日食の時刻は10:12~12:5分の約2時間、最大で太陽が15%以上、月に隠れます。火星の再接近は、2005年ぶりです。

ほしぞら情報 2016年の展望と年間カレンダー | 国立天文台(NAOJ)
ほしぞら情報 2016年の展望と年間カレンダー | 国立天文台(NAOJ)