「夜明け前の南の空で5惑星直列」2016/1/22~1/31

1月22日(金)~1月31日(日)の日の出前、南の空で水星、金星、火星、木星、土星の5惑星が見かけ上直列になる様子が観察できます。5惑星を一度に観測できる珍しい機会です。1月29日(金)~1月30日(土)は、5惑星の列に月が加わります。
引用画像は、1月22日(金)、1月29日(金)、1月31日(日)の東京での午前6時の予想図。1月22日(金)~1月31日(日)の東京の日の出時間は、6時48分~6時42分です。
2月1日(月)以降、木星が西の低い位置に移動して見かけ上直列ではなくなりますが、3月1日(火)頃まで、日の出前の東~南~西の空で引き続き5惑星を観測できます。
代表的な都市の星空の様子(惑星や星座の見え方)は、国立天文台ホームページの「今日のほしぞら」で調べることができます。

【東京】1月22日(金)午前6時

【東京】1月22日(金)午前6時

【東京】1月29日(金)午前6時

【東京】1月29日(金)午前6時

【東京】1月31日(日)午前6時

【東京】1月31日(日)午前6時

国立天文台ホームページ「今日のほしぞら」
国立天文台ホームページ今日のほしぞら