2019年6月21日は夏至(げし)です。 | お天気.com

二十四節気「夏至」北半球で昼の長さが最も長い日 2019/6/22

6月22日(土)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「夏至」(げし)。陽熱至極しまた日の長きのいたりなるを以て也、「昼の長さが最も長くなる」の意味です。 【東京】この時期の東京の日の出時刻 ...
,

今年の「冬至」は「朔旦冬至」 2014/12/22

12月22日(月)は、二十四節気の「冬至」(とうじ)、日南の限りを行て日の短きの至りなれば也。「昼が一年中で一番短くなる」の意味です。 でも、東京で日没が一番早くなるのは、11月30日~12月12日の時期の16時28分台 ...
,

こよみの計算

冬至(とうじ)まで、まだ2週間あるれど、今週の東京は日の入り時間が一番早い16時28分台です。11月29日~12月12日の期間、東京の日の入り時間はが16時28分台です。詳しい日の入り時間は、こちらでどうぞ。 こよみの計 ...