二十四節気「春分」は、自然をたたえ生物をいつくしむ祝日「春分の日」(tenki.jpサプリ 2017年3月20日) - 日本気象協会 tenki.jp

「春分」「春分の日」春の彼岸の頃 2017/3/20

3月20日(月・祝)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「春分」(しゅんぶん)。日天の中を行て昼夜等分の時也、「太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる」の意味です。 この時期の東京の日の出時刻は5:45頃で ...
暦予報「春分(しゅんぶん)」|暦生活

「春分」昼と夜の長さがほとんど等しくなる日 2016/3/20

3月20日(日)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「春分」(しゅんぶん)。日天の中を行て昼夜等分の時也、「太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる」の意味です。 この時期の東京の日の出時刻は5:43頃で、日 ...
花粉飛散ようやく半分 今週が峠(日直予報士) - tenki.jp

花粉飛散情報「関東のピークは3月下旬まで」2016/3

東京都心では、3月3日(木)~3月8日(火)は快晴が続き6日連続で最高気温が15度以上になりましたが、3月10日(木)~3月14日(月)は曇りと雨を繰り返し5日連続で最高気温が10度以下になりました。この間、スギ花粉の飛 ...

「春分」昼夜がほぼ等しくなる 2015/3/20

3月21日(土)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「春分」です。日天の中を行て昼夜等分の時也、「太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる」の意味です。 さて、太陽の方位が270度なのに、なぜ「昼夜がほぼ等し ...
,

荒れる 春風(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

「暑さ寒さも彼岸まで」今日は風が強くなるけど、暦通り春は来る。3月18日(火)は、「彼岸の入り」です。「彼岸」は「春分」(しゅんぶん)の前後の3日ずつの計7日のこと。その初日が「彼岸の入り」です。なお、「春分の日」を「中 ...