二十四節気と七十二候|暦生活

「小寒」寒の入り 2019/1/6

1月6日(日)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小寒」(しょうかん)です。 冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也、「寒の入りで寒気がましてくる」の意味です。 この日から節分までの30日間を「寒の内」といいま ...
二十四節気と七十二候|暦生活

二十四節気「冬至」歳末ご多端の折 2018/12/22

12月22日(土)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「冬至」(とうじ)です。 日南の限りを行て日の短きの至りなれば也、「昼が一年中で一番短くなる」の意味です。 日の出・日の入りの位置が最も南寄りになり、太陽の南中高度が ...
二十四節気と七十二候|暦生活

二十四節気「大雪」本格的な冬将軍の到来

【暦】12月7日(金)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「大雪」(たいせつ)です。雪いよいよ降り重ねる折からなれば也、「雪がいよいよ降りつもってくる」の意味です。 この時期の旬のものは「シクラメン」「洋梨」「タラ」(鱈 ...
二十四節気と七十二候|暦生活

二十四節気「小雪」鮮やかな紅葉の候 2018/11/22

11月22日(木)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小雪」(しょうせつ)です。冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也、「寒くなって雨が雪になる」の意味です。 この時期の旬のものは「蜜柑」(みかん)「ほうれん草」です ...
二十四節気と七十二候|暦生活

二十四節気「霜降」小春日和 2018/10/23

10月23日(火)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「霜降」(そうこう)です。つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也、「秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ」の意味です。 この時期の旬は「秋鮭」「柿」「生姜」「紫式部」 ...
二十四節気と七十二候|暦生活

二十四節気「寒露」天高く馬肥ゆる秋 2018/10/8

10月8日(月・祝)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「寒露」(かんろ)です。陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也、「秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ」の意味です。 この時期の旬は「栗」「鰰(ハタハタ)」「青梗菜 ...
二十四節気と七十二候|暦生活

「芒種」時候不順の折 2018/6/6

6月6日(水)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「芒種」(ぼうしゅ)。芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也、「稲や麦などの(芒のある)穀物を植える」の意味です。 この時期の旬のものは、「紫陽花」「トマト」「シマアジ」です。 ...
二十四節気と七十二候|暦生活

「小満」向暑の砌 2018/5/21

5月21日(月)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小満」(しょうまん)。万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る、「すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める」の意味です。 この時期の旬のものは「てんとう虫」「ラッキ ...
二十四節気と七十二候|暦生活

「立夏」薫風の候 2018/5/5

5月5日(土・祝)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「立夏」(りっか)。夏の立つがゆへ也、「夏の気配が感じられる」の意味です。 この時期の旬のものは「スイートピー」「にんじん」「あさり」です。 二十四節気と七十二候|暦 ...
二十四節気と七十二候|暦生活

「穀雨」春宵一刻千金の候 2018/4/20

4月20日(金)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「穀雨」(こくう)。春雨降りて百穀を生化すれば也、「穀物をうるおす春雨が降る」の意味です。晩春の春雨は、田畑を潤し、作物を育てます。 春の夜は、なんともいわれぬ趣があり ...
春ちゃん気象歳時記「小暑の巻」 - NHKニュースウオッチ9
,

「小暑」暑中お見舞い申し上げます 2016/7/7

7月7日(木)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小暑」(しょうしょ)。大暑来れる前なれば也、暑気に入り梅雨のあけるころの意味です。 今日から「暑中(しょちゅう)」です。 7月7日は 二十四節気の 小暑(しょうしょ)で ...
暦予報「入梅(にゅうばい)」|暦生活
,

「入梅」梅の季節、東京は真夏日 2016/6/10

6月10日(金)は、雑節(ざっせつ)の「入梅」(にゅうばい)。芒種(ぼうしゅ)の後の壬(みずのえ)の日。「梅雨の雨が降り始める頃」の意味です。関東地方は6月5日(日)に梅雨入りしました。 暦予報「入梅(にゅうばい)」を配 ...
暦予報「こどもの日/端午の節句

「こどもの日」端午の節句に鯉のぼり 2016/5/5

5月5日(木)は、国民の祝日「こどもの日」。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」祝日です。端午の節句に由来します。 暦予報「こどもの日/端午の節句」端午の節句=男の子の節句ということでかぶ ...
穀雨
,

「穀雨」春の雨 2016/4/20

4月20日(水)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「穀雨」(こくう)。春雨降りて百穀を生化すれば也、「穀物をうるおす春雨が降る」の意味です。 今日は晴天だが、明日から天気が崩れる。天気のことわざに「春に三日の晴れはなし ...
暦予報「清明(せいめい)」
,

「清明」キラキラ光り輝く季節 2016/4/4

4月4日(月)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「清明」(せいめい)。万物発して清浄明潔なれば此芽は何の草としれる也、「すべてのものが生き生きとして清らかに見える」の意味です。 暦予報「清明(せいめい)」 日増しに暖か ...
,

「啓蟄」春を先取り雪解け進む 2016/3/5

3月5日(土)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「啓蟄」(けいちつ)。陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也、「冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる」の意味です。 【関東】日曜日の天気が崩れるが、気温の高い ...
「雨水」週末は再び春の嵐 2016/2/19
,

「雨水」週末は再び春の嵐 2016/2/19

2月19日(金)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「雨水」。陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也、「陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる」の意味です。 今日は全国的に気温上昇。でも、低気圧が発達し ...
「立春」 空気は冷たくても 光の春へ

「立春」日差しの強さが増す 2016/2/4

2月4日(木)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「立春」。春の気たつを以て也、「寒さも峠を越え、春の気配が感じられる」の意味。 今日から暦の上では「春」です。関東では、日差しに温もりが感じられる「光の春」の季節です。 ...