【二十四節気】2021年、2022年の「霜降」の読み方や意味は?何をする? | イエモネ
,

二十四節気「霜降」

10月23日(土)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「霜降」(そうこう)です。 つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也、「秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ」の意味です。 【二十四節気 ...
【二十四節気】2021年、2022年の「寒露」の読み方や意味は?何をする? | イエモネ
,

二十四節気「寒露」2021/10/8

10月8日(金)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「寒露」(かんろ)です。 陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也、「秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ」の意味です。 【二十四節気】2 ...
【二十四節気】2021年の「白露」はいつ?読み方や意味は? 何をする? | イエモネ

二十四節気「白露」2021/9/7

9月7日(火)1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「白露」(はくろ)です。陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也、「しらつゆが草に宿る」の意味です。 【二十四節気】2021年の「白露」は ...
【二十四節気】2021年の「処暑」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「処暑」2021/8/23

8月23日(月)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「処暑」(しょしょ)。 陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也、「暑さがおさまるころ」の意味です。 【二十四節気】2021年の「処暑 ...

二十四節気「大暑」2011/7/22

7月22日(木・祝)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「大暑」(たいしょ)。 暑気いたりつまりたるゆえんなれば也、夏の暑さがもっとも極まるころの意味です。 立秋の前日までの期間は「暑中」 ...
【二十四節気】2021年の「小暑」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「小暑」2021/7/7

7月7日(水)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「小暑」(しょうしょ)。 大暑来れる前なれば也、暑気に入り梅雨のあけるころの意味です。 この日から「立秋」の前日までの期間は「暑中」(しょ ...
【二十四節気】2021年の「夏至」はいつ?どんな日で何をすればいいの? | イエモネ

二十四節気「夏至」北半球で昼の長さが最も長い日 2021/6/21

6月21日(月)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「夏至」(げし)。 陽熱至極しまた日の長きのいたりなるを以て也、「昼の長さが最も長くなる」の意味です。 【東京】この時期の東京の日の出時 ...
【二十四節気】2021年の「小満」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「小満」2021/5/21

5月21日(金)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「小満」(しょうまん)。 万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る、「すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める」の意味です。 【二十四 ...