二十四節気「秋分」2020/9/22
,

二十四節気「秋分」2020/9/22

【暦】9月22日(火・祝)は、1年を24等分した季節の節目二十四節気(にじゅうしせっき)の「秋分」(しゅうぶん)です。陰陽の中分となれば也、「秋の彼岸の中日、昼夜がほぼ等しくなる」の意味です。 この時期の東京の日の出時刻 ...
「きぼう」/ISSを見よう 2020/9/19
,

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2020/9/19

9月19日(土)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)が目視観測できます。北海道~近畿地方でも観測できます。 【東京】18:31頃西南西の低い空で見え始め、18:34頃北北西の頭の中位の高さの空でい ...
2020年9月14日 細い月と金星が並ぶ - アストロアーツ
,

「月が金星に接近」2020/9/14

9月14日(月)の明け方、新月前の細い月が、明けの明星「金星」に見かけ上近づき接近して見えます。 月の月齢は26.0の「有明月」です。金星の等級はマイナス4.1等です。 【東京】見頃は午前4時頃、東の方向です。 2020 ...
秋の訪れ遠く残暑続く見込み 3か月予報(日直予報士 2020年08月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
,

3か月予報「【9月】残暑続く【10月】まだ半袖【11月】ようやく秋本番」2020/9~2020/11

8月25日(火)、気象庁が9月~11月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説してます。 これによると、上空の偏西風は日本付近で平年より北を流れやすく、北からの寒気の ...
二十四節気「立秋」2020/8/7

二十四節気「立秋」2020/8/7

8月7日(金)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「立秋」(りっしゅう)。初めて秋の気立つがゆへなれば也、「秋の気配が感じられる」の意味です。 「秋」とは名ばかりで、これから残暑が続きます ...
「きぼう」日本実験棟とISSを見よう 2020/8/2

「きぼう」日本実験棟とISSを見よう 2020/8/2

8月2日(日)の夕方、関東地方で「きぼう」日本実験棟/ISS(国際宇宙ステーション)が目視観測できます。東北~中国地方の広い地域でも観測できます。 【東京】20:30頃北西の低い空で見え始め、20:33頃北西の頭の真上あ ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2020年8月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2020年8月

2020年8月の天文トピックスは、「スター・ウィーク」(8/1~8/7)、「ペルセウス座流星群が極大」(8/12)、「月が金星に接近」(8/15, 8/16)、「伝統的七夕」(8/25)です。 東京の星空・カレンダー・惑 ...
「スター・ウィーク」2020/8/1~8/7

「スター・ウィーク」2020/8/1~8/7

8月1日(土)~8月7日(金)は、星空に親しむ週間「スター・ウィーク」です。 この期間、全国各地で天体観望会などのイベントが行われます。天文台、プラネタリウム、科学館等で開催するイベントは、全国プラネタリウム&公開天文台 ...
3か月予報 8月全国的に猛暑の夏 秋も高温続く(日直予報士 2020年07月22日) - 日本気象協会 tenki.jp

3か月予報「【8月】猛暑で熱中症に注意を【9月】厳しい残暑【10月】秋遅し」2020/8~2020/10

7月22日(水)、気象庁が8月~10月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説してます。 これによると、上空の偏西風は、日本付近で平年より北を流れやすく、かつ太平洋高 ...
二十四節気「大暑」2020/7/22

二十四節気「大暑」2020/7/22

7月22日(水)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「大暑」(たいしょ)。暑気いたりつまりたるゆえんなれば也、夏の暑さがもっとも極まるころの意味です。 小暑~立秋までの期間は「暑中」です。 ...
惑星が勢ぞろい(2020年7月) | 国立天文台(NAOJ)

「水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星が勢ぞろい」2020/7/16~7/26

7月16日(木)~7月26日(日)の期間、明け方の空に7惑星(水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星)が勢ぞろいします。 惑星ごとに観測しやすい時間帯が異なり、一度に観測することは困難ですが、夜遅くに木星と土星、未 ...
「きぼう」/ISSの目視予想情報

「きぼう」/ISSを見よう 2020/7/15, 7/16

7月15日(水)と7月16日(木)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)が目視観測できます。7月15日(水)は、東北~九州・沖縄地方の広い地域でも観測できます。 【東京】7月15日(水)は20:19 ...