#きぼうを見よう - 国際宇宙ステーションが見える予測日時をお知らせ
,

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/9/14, 9/17

9月14日(水)の夜のはじめ頃と9月17日(土)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。9月17日(土)は、東北、甲越地方と静岡県でも観察しやすい条件です。 【東京】9月14日(水 ...
【二十四節気】2023年の「白露」はいつ?読み方や意味は? 何をする? | イエモネ

二十四節気「白露」2022/9/8

9月8日(木)は1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「白露」(はくろ)です。 陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也、「しらつゆが草に宿る」の意味です。 【二十四節気】2023年の「白露 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2022年9月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年9月

2022年9月の天文トピックスは、「月が土星、木星に接近」(9/8,9/11)、「中秋の名月」(9/10)、「月が火星に接近」(9/16,9/17)、「木星が衝」(9/27)。 また、9/14, 9/16, 9/17の夜 ...
ペルセウス座流星群が極大(2022年8月) | 国立天文台(NAOJ)

三大流星群「ペルセウス座流星群が極大」2022/8/13 ※見頃は8月11日~8月13日の深夜

8月13日(土)10時頃、三大流星群「ペルセウス座流星群」が極大します。 見頃は8月11日(木・祝)~8月13日(土)の深夜です。8月12日(金)が満月のため月明かりがあり、観測条件は不良です。出現数は1時間に30個程度 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2022年8月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年8月

2022年8月の天文トピックスは、「伝統的七夕」(8/4)、「月が土星に接近」(8/12)、「ペルセウス座流星群が極大」(8/13)、「土星が衝」(8/15)、「月が木星に接近」(8/15)、「月が火星に接近」(8/19 ...
#きぼうを見よう - 国際宇宙ステーションが見える予測日時をお知らせ

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/8/1, 8/2

8月1日(月)と8月2日(火)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。8月1日(月)は、南東北~近畿地方でも観察しやすい条件です。8月2日(火)は、北東北~甲信越でも観察し ...
【二十四節気】2022年の「大暑」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「大暑」2022/7/23

7月23日(土)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「大暑」(たいしょ)。暑気いたりつまりたるゆえんなれば也、夏の暑さがもっとも極まるころの意味です。 立秋の前日までの期間は「暑中」です。 ...
火星食(2022年7月) | 国立天文台(NAOJ)

24年ぶりに夜間に観測できる「火星食」2022/7/21~7/22

7月22日(金)の夜遅く~7月23日(土)の未明、関東から中国にかけての大部分と四国の大部分で、下弦過ぎの月に火星が隠れる「火星食」が観察できます。夜間に観察できる火星食は24年ぶりです。 月の月齢は22.5です。火星の ...