水星が東方最大離角(2021年1月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「水星が東方最大離角」2021/1/24 1/18頃から水星が見頃です

1月24日(日)10時57分、水星が太陽から最も離れる「東方最大離角」になります。 東方最大離角の前後の水星の高度は10度を超えるので、観測しやすくなります。東方最大離角の前後の1月18日(月)~1月30日(土)は、水星 ...
野口さんが滞在している「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2021/1/19, 1/20
,

野口さんが滞在している「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2021/1/19, 1/20

1月19日(火)と1月20日(水)の夕方、関東地方で日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが滞在している「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。 1月19日(火)は、北海道~九州地方の広い範囲でも観測できま ...
しぶんぎ座流星群が極大(2021年1月) | 国立天文台(NAOJ)
,

三大流星群「しぶんぎ座流星群が極大」2021/1/3 見頃は4日未明~明け方

1月3日(日)23時頃、三大流星群「しぶんぎ座流星群」が極大します。 極大時は放射点の高度が低いので、見頃は放射点の高度が高くなる1月4日(日)未明~夜明けです。ただし満月過ぎの月が出ているので、月明かりの影響があり観測 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2021年1月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「天文トピックス」ほしぞら情報2021年1月

2021年1月の天文トピックスは、「初日の出」(1/1)、「しぶんぎ座流星群が極大」(1/3)、「月と火星が接近」(1/21)、「水星が東方最大離角」(1/24)、「水星が見頃」(1/18~1/30)です。 また、1/1 ...
ふたご座流星群が極大(2020年12月) | 国立天文台(NAOJ)

三大流星群「ふたご座流星群が極大」2020/12/14 見頃は12月13日22時~14日5時

12月14日(月)10時頃、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が極大します。 見頃は12月13日(日)22時~12月14日(月)5時です。今年は、新月前のため月明かりがなく観測条件は良好です。出現数は1時間に55個程度 ...
「きぼう」/ISSの目視予想情報

野口さんが滞在している「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2020/12/9, 12/10

12月9日(水)と12月10日(木)の夕方、関東地方で日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが滞在している「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。12月9日(水)は、関東~中国・四国地方でも観測できます。1 ...
2020年11月30日 半影月食 - アストロアーツ

「半影月食」2020/11/30 肉眼では月の変化はわかりません

11月30日(月)の夕方、「半影月食」が観測できます。 「半影月食」は、地球の影のうち半影と呼ばれる薄い部分に月が隠される現象で、肉眼観測では、月の形や明るさの変化はわかりません。観測には望遠鏡が必要です。1月11日と6 ...
「きぼう」/ISSの目視予想情報

野口さんが滞在している「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2020/11/18, 11/21

11月18日(水)と11月21日(土)の夕方、関東地方で日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが滞在している「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)が目視観測できます。11月18日(水)は、関東~九州・沖縄地方でも観測できます ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2020/10/8

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2020/10/8

10月8日(木)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)が目視観測できます。東北~東海・北陸地方でも観測できます。 【東京】18:8頃北西の低い空で見え始め、18:11頃南の頭の真上あたりの空でいちば ...
中秋の名月(2020年10月) | 国立天文台(NAOJ)

「中秋の名月」「十五夜」2020/10/1

10月1日(木)の月は「中秋の名月」。旧暦の8月15日の夜の月のことをいいますが、必ずしも満月(望)ではありません。 10月1日の月齢は13.7で「満月」ではありません。翌日2日の月齢が14.7で「満月」です。今年も「中 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2020年10月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2020年10月

2020年10月の天文トピックスは、「中秋の名月」(10/1)、「火星が地球に最接近」(10/6)、「ミラが極大」(10/14)、「月が木星、土星に接近」(10/22,10/23)です。 東京の星空・カレンダー・惑星(2 ...