日本全国で部分日食(2020年6月) | 国立天文台(NAOJ)

日本全国で「部分日食」2020/6/21 ※肉眼観察厳禁。必ず日食グラス等を使用すること

6月21日(日)の夕方、日本全国で「部分日食」が観測できます。西日本ほど食分が多く、那覇では太陽の84%欠けます。 【東京】16時11分~18時3分。食の最大は17時10分です。食分は47%です。 次に日本国内で観測でき ...
日食一覧 | 国立天文台(NAOJ)

「金環日食」2020/6/21 ※日本では部分日食が観測できます

6月21日(日)は、アフリカ、アジア、太平洋の一部で「金環日食」が観測できます。日本では、部分日食を観測できます。 次に日本全国で金環日食を観測できるのは、293年後の2312年4月8日です。北海道地域限定なら、9年後の ...
日食一覧 | 国立天文台(NAOJ)

「金環日食」2019/12/26 ※日本では部分日食が観測できます

12月26日(木)は、アラビア半島、インド、東南アジアの一部で金環日食が観測できます。日本では、部分日食を観測できます。 次に日本全国で金環日食を観測できるのは、293年後の2312年4月8日です。北海道地域限定なら、1 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2019年12月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2019年12月

12月の天文トピックスは、「金星と土星が接近(12/11)」「ふたご座流星群が極大(12/15)」「部分日食(12/26)」「月が金星に接近(12/29)」です。 ※日食の観察には、必ず「日食グラス」「日食観察プレート」 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2019年1月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2019年1月

1月の天文トピックスは、「初日の出(1/1)」「月と金星が接近(1/2)」「月と木星が接近(1/3)」「しぶんぎ座流星群が極大(1/4)」「部分日食」(1/6)」「金星と木星が接近(1/23)」です。 東京の星空・カレン ...
日食 | 国立天文台(NAOJ)

「部分日食」オーストラリア南部、南極 2018/7/13

7月13日(金)は、オーストラリア南部、南極などで「部分日食」が観測できます。日本からは見ることはできません。 次に日本で部分日食を観測できるのは、2019年1月6日です。 日食 | 国立天文台(NAOJ) 2010年か ...
皆既日食(日本では見られない)(2017年8月) | 国立天文台(NAOJ)

「皆既日食」2017/8/22 ※日本では見ることができません

8月22日(火)は、皆既日食ですが、日本では見ることができません。今回、見える地域はアメリカの一部です。北米大陸全域や南米大陸北部では、部分日食を観測できます。 次に日本で皆既日食を見ることができるのは、20年後の203 ...
ほしぞら情報 2016年3月

「天文トピックス」ほしぞら情報2016年3月「木星が観望の好機」「日本全国で部分日食」「月が火星・土星・アンタレスに接近」

3月の天文トピックスは、「木星が観望の好機(3/1~3/31)」「日本全国で部分日食(3/9)」「月が火星・土星・アンタレスに接近(3/29~3/30)」です。 ほしぞら情報 2016年3月 2016年3月のほしぞら(星 ...
【特集】2016年3月9日 部分日食 - アストロアーツ

日本全国で「部分日食」、インドネシア「皆既日食」 2016/3/9

3月9日(水)の昼前、日本全国で「部分日食」が観測できます。インドネシアの一部では「皆既日食」が観測できます。 【東京】3月9日(水)の10時12分~12時05分。食の最大は11時08分です。月によって太陽の15%が覆わ ...
ほしぞら情報 2016年の展望と年間カレンダー | 国立天文台(NAOJ)

2016年の「天文トピックス」部分日食、火星が地球に最接近、ペルセウス座流星群

2016年の天文トピックスは、「部分日食(3/9)」「火星が地球に最接近(5/31)」「ペルセウス座流星群(8月)」です。 三大流星群「しぶんぎ座流星群(1月)」と「ふたご座流星群(12月)」は観測条件不良です。東京の部 ...

「皆既日食」2015/3/20 ※日本では見ることができません

3月20日(金)は、皆既日食ですが、日本では見ることができません。今回、見える地域は北大西洋や北極海です。ヨーロッパの一部では、部分日食になります。次に日本で皆既日食を見ることができるのは、20年後の2035年9月2日で ...