【二十四節気】2021年の「立夏」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ
,

二十四節気「立夏」2021/5/5

5月5日(水・祝)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「立夏」(りっか)。 夏の立つがゆへ也、「夏の気配が感じられる」の意味です。暦の上で夏が始まる日です。 【二十四節気】2021年の「立 ...
梅雨入りどうなる? 今年の梅雨の特徴 3か月予報(日直予報士 2021年04月23日) - 日本気象協会 tenki.jp
,

3か月予報「【5月】初夏の陽気【6月】降水量多い【7月】梅雨明け早い」2021/5~2021/7

4月23日(金)、気象庁が5月~7月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説してます。 これによると、予想される海洋と大気の特徴は、全球で大気全体の温度が高く、太平洋 ...
今年の夏も厳しい暑さ 梅雨の時期は大雨のおそれも 春から夏の長期予報(日直予報士 2021年02月24日) - 日本気象協会 tenki.jp

3か月予報「【3月】春の訪れが早い【4月~5月】晴れの日が多い」2021/3~2021/5

2月24日(水)、気象庁が3月~5月の3か月予報を発表しました。ニュースリリースこれを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説してます。 これによると、予想される海洋と大気の特徴は、全球で大気全体の温 ...
「夏至」北半球で昼の長さが最も長い日 2020/6/21

二十四節気「夏至」北半球で昼の長さが最も長い日 2020/6/21

6月21日(日)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「夏至」(げし)。 陽熱至極しまた日の長きのいたりなるを以て也、「昼の長さが最も長くなる」の意味です。 【東京】この時期の東京の日の出時 ...
今年の夏 到来早く「酷暑」に 3か月予報(日直予報士)

3か月予報「【6月】大雨に警戒【7月】早い梅雨明け【8月】厳暑 2018/6~2018/8

5月25日(金)、気象庁が6月~8月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル入りで傾向を解説してます。 これによると、関東の6月~8月の月別平均気温はほぼ平年並みか高くなります。 【 ...