「大暑」なのに5月並の涼しさ 2016/7/22

7月22日(金)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「大暑」(たいしょ)。暑気いたりつまりたるゆえんなれば也、夏の暑さがもっとも極まるころの意味です。
【関東】2日続けて梅雨空で気温が低く、5月並の涼しさです。