「金星が最大光度」宵の明星 2017/2/17

2月17日(金)の夕方、宵の明星こと金星が最大光度になります。この頃の等級はマイナス4.6等です。

【東京】17時25分頃、西の方向です。

金星が最大光度(2017年2月) | 国立天文台(NAOJ)
金星が最大光度(2017年2月) | 国立天文台(NAOJ)
夕焼けに染まる西の空でひときわ明るく輝く金星が、17日に最大光度を迎えます。このころの明るさは1等星のおよそ170倍明るい、マイナス4.6等に達します。