「夏至」昼の長さが最も長くなる 2017/6/21

6月21日(水)は二十四節気(にじゅうしせっき)の「夏至」(げし)。陽熱至極しまた日の長きのいたりなるを以て也、「昼の長さが最も長くなる」の意味です。

【東京】この時期の東京の日の出時刻は4:25頃で、日の入り時刻は19:00頃です。昼の長さは約14時間35分です。

春ちゃん気象歳時記「夏至の巻」 – NHK
春ちゃん気象歳時記「夏至の巻」 - NHKニュースウオッチ9
ニュースウオッチ9の気象キャラクター春ちゃんが季節ごとのさまざまな知識を漫画とともにお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です